軽貨物.COM



トップページ 開業手続き FC型企業一覧 募集企業一覧 軽貨物用車両 軽貨物関連サイト

 

 フランチャイズ型 軽貨物運送業者一覧

有名な軽貨物運送業の会社を挙げております。開業時に参考にしていただけたらと思います。 特徴としては指定の車両を購入またはリースしなければならないという事、一部では車両持ち込みも可能としているが ほとんどは指定車両の購入が必要と思われる。
 赤帽ホームページ
赤帽組合の正式な開業詳細は解りません。ただし説明会に管理人が出席した際に聞いた話では 200万円前後の資金が必要でした。準備出来ない場合はローンで可能と説明されましたが、数人の 方に情報を聞いたところ日給3,000円〜5,000円との事でしたので一体何年掛かって回収するのだと いった条件で、加入する意味は感じられません。加入の際は本当に良く考えください。

 全軽運ホームページ
◆入会金525,000円(消費税込) ◆諸費用 互助会費 5,000円/年間 取引先倒産補償制度 20,000円/年間 積載貨物補償制度 20,000円/年間 配送業務貨物セット 21,000円(消費税込)/開業時 (台車・名刺・ゴム印・領収書・懐中電灯・集配用プレート) 諸費用合計 66,000円 総計 591,000円 ※配送車輌をご用意 新車購入 特定のディーラーから購入する場合は特典として入会金の費用から210,000円を免除する。 入会金 315,000円(消費税込) 諸費用合計 66,000円 新車購入費 1,302,017円〜(主にスズキ エブリイ AT、MT、4WDにより異なる) 総計 1,683,017円

 スーパーカーゴホームページ
初期費用:契約金100,000円    月額費用:商標使用料7,500円 無線使用料14,000円    斡旋の条件:18歳〜65歳    平成24年3月度の平均報酬額 576,582円※クール車 515,881円※常温車 ●専業、フル稼働者(全体の51.3%)の平均値(スーパーカーゴ専属) ●報酬、出来高制 指定する条件を満たす軽貨物車両の用意、及び保険の加入が必要 既存車両持込み(1BOX・ホロOK!)での外注希望者は開業資金0円から可能

 軽急便ホームページ
開業資金:32万5705円(税込み)〜 契約期間:2年※その後1年毎自動更新(定年なし) 車輌(最大積載量350kg、車体は白色)持込の場合:総額32万5705円〜 (内訳) 加盟金:21万円 開業用品代金(名刺、伝票等):5万1245円 貨物保険及び個人情報漏洩賠償保険料:1万300円(年間) .車輌検査費用(新車、走行距離5000km未満の車両は無し):2万1000円 シール代金:3万960円  安全運転適正診断:2200円

 クイック桃太郎便ホームページ
【開業時】 開業事務手数料5〜10万円(募集選考費、開業書類作成、開業時研修代等として) 【年間】 制服代1万500円、貨物保険料1万3000円 【月々】 任意保険料4000円〜1万9000円、請求書発行手数料2000円、通信費3000円〜6000円 【車輌代】 108万円〜145万円(規格、付属による) ・持ち込み歓迎! ・リースも可能(審査有り) ・もちろん現金購入もOK

        まずは下記の記事を読んで判断される事をおすすめいたします。
             40歳からの開業!軽貨物運送業開業
             40代の転職!軽貨物事業開業で年収500万円を維持する
             軽配送って稼げる?副業をプラスすれば年収500万円以上は余裕のクリア!
Copyright © 2008 軽貨物.COM All rights reserved.
by 軽貨物.COM