軽貨物.COM



トップページ 開業手続き FC型企業一覧 募集企業一覧 軽貨物用車両 軽貨物関連サイト

 

 軽貨物運送事業開業準備

フランチャイズ型に所属する際に手続きを代行してもらったり、行政書士などに代行して頂いたりと手続きにつきましてはご自分で なさらなくても可能ですが経費が掛かります。行政書士なら4万円程度、フランチャイズ型でしたら10万前後取られる所も存在します。 時間が許すのであれば難しい事ではありませんのでご自分で申請する事をおすすめいたします。
 
 開業申請をする際に必要な書類等

1.車検証  (中古車購入予定で名義変更されていなくても可能)
2.住所 (ご自宅の簡単な事業施設の見取り図・平面図)
3.名前   (ご自分の氏名)
4.屋号   (ご自分で決める事が可能)
5.電話番号 (ご自宅の電話番号)
6.車庫の位置(車庫の使用権限を有する登記簿謄本又は賃貸借契約書)
7.軽貨物運送開業届出申請(PDFファイルをご利用ください。)
8.運賃料金表(PDFファイルを印刷後利用してください)           9.事業用自動車等連絡書(PDFファイルをご利用ください。)
10.運行管理体制書(PDFファイルをご利用ください。)           11.住民票
12.運送約款(標準運送約款と 同一の運送約款と伝える)           13.関係法令に抵触していない旨の宣誓書(PDFファイルをご利用ください。)           14.構造変更届け(4名乗車から2名乗車に変更する)軽自動車検査協会にて申請する。

       
 開業申請をする前に準備しておく事項

       1.車輌  軽貨物自動車(中古車購入予定で名義変更されていなくても可能)
       2.軽貨物運送業営業所   (自宅で可能)
       3.休憩睡眠施設      (自宅で可能)
       4.車庫の位置 (駐車場を借りる場合は賃貸借契約書)  
 開業申請をする際に必要な物品等

      1.用紙に捺印した印鑑
      2.使用する車両の車検証
      3.住民票 2通

 

各陸運支局での申請

 開業申請をする際の費用
・OCR 軽専用2号           \35
・ナンバープレート代 2枚      \1,440
                 合計 \1,475
各市町村の陸運支局
まず各都道府県陸運支局検索でご自分の該当する 市町村を選んで所在地を確認してください。
各支局により提出する場所が違いますので案内板にて「軽貨物届出」の場所を確認してください。
あとは準備していた各種書類を係り官へ提出するだけです。
その際に「受理までに30日程時間がかかる」旨を伝えられます、その他の行動も係官に従って提出してください。
Copyright © 2008 軽貨物.COM All rights reserved.
by 軽貨物.COM